はずいねパナさん2020年06月12日 16:13

先週、食洗器が壊れた。

昨年あたりから、扉を閉めていても警告音がなるようになってしまったので、音が止まるまで扉の開け閉めを頻繁に行うようなる。
その影響(衝撃)で乾燥時のファンが異音を発するようになる。
そのうち、ファンが動かなくなり乾燥ができなくなる。
でも、洗浄はできるので、そのまま使用し続ける。
ファン異常の影響で電源基盤に不可がかかり、電源が入らなくなる。

といった流れで壊れました。

仕方ないので、メーカーに連絡して修理してもらうことに。
ファンと電源基盤交換で、24000円弱かかりました。(出張費&工賃込み)

食洗器をよく見ると、2015年7月製造のシールが。
5年もたなかったなぁ、と思いつつ、その横に「10年設計」の記載を発見。
まぁ、製品保証は1年間でしょうけど、これって、10年は問題無く使えますという自信の表れでしょ?

ん~・・・

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
当工房の名前は?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://aoi-tenshi.asablo.jp/blog/2020/06/12/9256752/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。


モッピー!お金がたまるポイントサイト