トイレの故障は意外と直せる2019年10月07日 15:07

先月、母屋側の2階のトイレが故障した。
症状は、「手洗いタンク付きトイレの手洗い部分から水が出なくなり、タンクの水貯まりも遅くなる」というもの。

契約しているガス会社のサービスに、設備トラブル24時間対応(出張費用、60分以内の基本作業料金、軽部材料無料)というのがあったのを思い出して、利用してみた。

そのガス会社が契約している保険会社に連絡して、業者を手配してもらったところ、やって来たのは悪質な業者だった。

接客態度事態は何の問題もなかったのだが、トイレの症状を確認してもらうとき、「外した蓋を置くための不要なタオルは無いか」要求してきた。
普通、そういう養生部材って業者が持参するものでは?と思いつつ用意してあげる・・・100歩譲ってそこまではOKとしよう。

で、症状を確認してもらったところ、「部品交換すれば直るのだが古いトイレなので部品の手配に手間がかかる」といったようなことを言ってきた。
確かに15年くらい経つが、トイレ等の設備の15年って部品が手配できなくなる程の古さか?と思いつつ黙って聞き流す。
結局、その場で修理できず、後日見積もりを連絡してもらうことに。

個人的には軽微な消耗品の交換で無償修理の対象かと思っていたので、期待外れも甚だしかった。
後日連絡してきた見積もりが、2万円以上・・・。
しかも、古いトイレということでトイレ自体の交換も勧めてきやがった。
トイレって15年程度で交換するものじゃねーだろ!と思いつつ、検討しますということで、電話を切る。

数年前に1階のトイレが似たような症状で、自分で業者を手配したときは、お風呂の排水詰まりの改善も含めて2万円もしなかった記憶が。
しかも、トイレもその場ですぐ修理してもらったし。

消耗品交換ごときで2万円もだせないので、ネットで調査。
業者から部品名は「ダイヤフラム」と聞いていたので、それでググってみたら、普通にTOTOのHPで1000円くらいで購入できることが判明。
送料込みでも2000円もしない。
もちろん、Yahoo!やAmazonでも普通に売ってる。
しかも、交換方法はTOTOのHPに動画付きで説明されている。
・・・、自分で出来るじゃん!!

ということで、Yahoo!で部品を買って(送料込みで1400円くらいでした)、自分で交換しました。
作業時間は15分くらいで出来ます。

水回りのトラブルって、素人には対応できなさそうですが、実は、結構出来たりします。
業者に頼む前に、ネットとかで調べてみるといいと思います。
メーカーのHPとかに簡単な対応方法が出てるかもです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
当工房の名前は?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://aoi-tenshi.asablo.jp/blog/2019/10/07/9162248/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。


モッピー!お金がたまるポイントサイト